初ナビ 初めての方はこちら

各種証明書発行(在学生向け)

事務室の取扱執務時間は、原則として下記の通りです。

平日:
午前9時~午後5時
土曜:
午前9時~午後1時

但し日曜日、国民の祝日、創立記念日(11月5日)および大学で定める休業日は除きます。
長期休暇期間中の執務時間についてはその都度掲示します。

なお、和文の在学証明書、成績証明書、卒業(修了)見込証明書、健康診断証明書につきましては、
近畿大学東京センター窓口や、全国のコンビニエンスストアで発行できるサービスも行っております。
詳細は以下のリンクからご確認ください。
近畿大学東京センター
各種証明書コンビニ発行サービス

各種届(願)書一覧表

自動発行について

大学が発行している証明書の一部および学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)は、自動発行機による発行です。
自動発行機では、学割証とWeb履修等で必要となる大学が指定したIDとパスワードを使って、証明書・学割証がその場で発行できます。

【証明書・学割証自動発行機設置場所】
  • 2号館1階事務室内
  • 1号館1階学科事務室前

稼働時間は、上記の執務時間に準ずる。

【卒業生(修了者)・退学者からの証明書発行の申し込みは、来学または郵送で受け付けております。】

証明書発行願に明記していますので、確認してください。

卒業生(修了者)・退学者からの証明書発行の申し込みについての詳細はこちら

証明書発行願(PDF書類)もこちら経由でダウンロードできます。

【在学生の郵送による証明書発行依頼】

休学中、遠方で就職活動中などやむを得ない理由で大学に来られない場合に限り、卒業生・退学者の場合と同様に、郵送による依頼を受け付けます。送付先は、大学に届け出ている現住所・実家に限ります。
発行手数料は、証明書発行願に明記していますので、確認してください。

郵送により証明書の発行を願い出る方法についての詳細はこちら

証明書発行願(PDF書類)もこちら経由でダウンロードできます。

各種証明書一覧表(本学学部・大学院に在学中の学生のみ)

事項 受付 摘要 手数料
1通につき
各種証明書の交付 自動発行機 在学証明書
成績証明書
卒業(修了)見込証明書
健康診断証明書
200円
教務・学生
窓口
食品衛生資格取得見込証明書 200円
英文在学証明書
英文成績証明書
300円
教員免許取得見込証明書 300円

各種届(願)書等一覧表(本学学部・大学院に在学中の学生のみ)

下記の各種届出については、自動発行機、教務・学生窓口でのみの受付です。郵送による受付はありません。

事項 受付 摘要
学校学生生徒
旅客運賃割引証
(学割証)の交付
自動発行機 無料
学生証の再発行 教務・学生
窓口
紛失した場合など、所定の用紙に記入捺印のうえ、提出してください。
手数料1,500円
通学定期
身分証明書の交付
所定の用紙に記入のうえ、証明書の発行を受けてください。
学費の分納 分納願を提出し許可を受けてください。納付については、前期分が、5・6・6月の3回。後期分が10・11・12月の3回となります。(手続き期間は、掲示します。)
学費の延納 延納願を提出し許可を受けてください。納付については、前期分が6月、後期分が12月となります。(手続き期間は、掲示します。)
住所の変更 住所変更・連絡先の変更時には別途「住所変更届の提出」が必要です。
本籍地の変更 免許証・住民票などの確認できる書類を持参して、転籍届(本籍地変更届)に記入のうえ、提出してください。

印鑑が必要です。

保証人の変更 住民票などの確認できる書類を持参して、保証人変更届に必要事項を記入のうえ、提出してください。

印鑑が必要です。

改姓(名)した 改姓届を提出してください。住民票等の証明書類を持参してください。

印鑑が必要です。

欠席する 原則として1週間以上3ヵ月以内欠席する場合は、欠席届を提出してください。病欠の場合は、診断書、忌引の場合(3親等以内に限る)は、確認できる書類を持参してください。

印鑑が必要です。

休学する 病気その他の事由で3ヵ月以上休学するときは、保証人連署のうえ、休学願を提出してください。病気の場合は、診断書が必要です。
「休学届」を提出する前にまずアドバイザリーあるいは研究室の担当教員に相談してください。

印鑑が必要です。

復学する 休学者に対して2月下旬から3月上旬に復学願を送付しますので提出してください。
退学する 届書を提出する前にまずアドバイザリーあるいは研究室の担当教員に相談してください。
  1. ホーム
  2. 在学生の方へ
  3. 各種証明書発行(在学生向け)

ページ上部へ