初ナビ 初めての方はこちら

近畿大学生物理工学部の教員・職員が那賀地区の消防操法大会に出場

(2015年 12月17日)

先日、近畿大学 生物理工学部の地元にある
那賀防火管理協議会・那賀消防組合が主催する
消防操法大会に出場しました。

毎年、生物理工学部から「屋内消火栓(1号消火栓)操法」に
教員チームと職員チームの2チームが参加しています。
今回は両チームとも入賞し、
職員チームは2位
教員チームは特別賞でした。

3人操法なので、それぞれの役目があって、
指揮官役が指揮をだし、第1隊員、第2隊員が消火ホースを持って走り、
遠くにあるボールに向け放水し、水圧でボールを落とす競技です。
この大会は、火災予防の徹底や消火技術を磨くことによって、
職場での防火体制を確立させることを目的としていて、
毎年、多くの地元企業が参加しています。

「自分の職場は自分で守る」を念頭に置き、学生および教職員の安全を第一に考え、
実際に行動することで、いざという時の迅速な対応をとる大変良い機会となりました。

消防操法大会

  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 新着情報

ページ上部へ