近畿大学 生物理工学部

HOME > 知能システム工学科の学生が『ロボカップ・ジャパンオープン2011 大阪』に出場し、3位入賞しました

知能システム工学科の学生が『ロボカップ・ジャパンオープン2011 大阪』に出場し、3位入賞しました

2011年5月3日〜5日、大阪市・インテックス大阪にて開催された「ロボカップ・ジャパンオープン2011 大阪」において、知能システム工学科・ソフトコンピューティング研究室の4年生5名が出場し、3位入賞しました。

出場した学生は、RoboCupサッカー・シミュレーションリーグ(2D)競技部門に、2名(上山綾香さん、鈴木博美さん、チーム名:KU_BOST)、RoboCupサッカー(3Dシミュレーションリーグ)競技部門に、1名(羽田昌人さん、チーム名:KU_BOST_3D)、RoboCupレスキュー・シミュレーションリーグ競技部門に、2名(田原英明さん、細川大介さん、チーム名:KU_BOST_Rescue)です。

競技結果は、RoboCupサッカー(2Dシミュレーションリーグ)では昨年度の世界大会優勝チームがしのぎを削る中、KU-BOSTが3位入賞となり、表彰されました。RoboCupレスキュー(シミュレーションリーグ)でも、3位となりました。

RoboCup JapanOpenは、毎年、全国の大学や企業などから約200チーム(約700人)が参加、一般来場者は約3万人と非常に大きな大会であり、本研究室は5年連続出場しています。

ページTOP