人間環境工学研究室(澤井研究室)の大学院生 市野善三君が「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」を受賞しました。



「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」は、若手の専門家育成を支援し、科学技術創造立国のための人材育成に貢献することを目的として日本機械学会が設けた賞です。
市野君は、人間生活と環境との共生を考えていく上で重要となるバイオマスの利用について研究をすすめ、 「関西支部第86期定時総会講演会」にて「LCAによる半炭化バイオブリケット燃料のGHG削減効果」と題して発表を行いました。