ユニバーサルデザイン・CAD演習T(2年前期)のページ

   

l  授業内容

1.      3次元CADAutodesk(株)AutoCAD)による3次元物体のモデリング方法を習得する.

2.      2次元CADAutodesk(株)AutoCAD)による機械製図の方法を習得する.

3.      デジタルマネキン((株)エルゴビジョンBody Shape DesignerBSD))の操作方法を習得し,生活関連機器使用時のシミュレーションを行って,人間工学設計およびユニバーサルデザインを実現するための基礎を学ぶ.

 

l  授業計画 (一部の課題については,タイトルや画像をクリックすると,課題の詳細とシミュレーション例を見ることができる.[ ] 2011年度の実施日.)

1.      AutoCADによる3次元モデリング

@     3次元物体の生成・表示・移動・変形等 [4/7]         

A     T字型杖の3次元モデルの作成 [4/14]                 

B     ベンチの3次元モデルの作成 [4/21]                        

2.      2次元CADによる2次元機械製図

@     2次元CADの基本操作(線分の生成・図形の選択・画層管理等)[4/28]

A     T字型杖の2次元CAD製図 [5/12]                      

B     ベンチの2次元CAD製図・中間試験 [5/19,26]      

3.      デジタルマネキンの基本操作

@     エルゴビジョン(BSD開発元)殿の講演を聴講 [6/2]

A     デジタルマネキンの生成・姿勢変形 [6/2]

B     姿勢変形 [6/9]                          

C     干渉チェック [6/16]                     

D     バランスの評価 [6/23]               

E     静的力学負荷の評価(外力なし) [6/23]                  

F     静的力学負荷の評価(外力あり) [6/30,7/7,14]        

G     期末試験 [7/14]