本文へスキップ

研究概要

はじめに

 様々な動物種の細胞特異性を獲得する要素を検討することで再生医療分野での応用を目指します。また、クローン技術において最終分化した細胞が、どのようにあらゆる細胞に変化していく能力を獲得するか、さらに受精卵がどのようにして分化パターンを決定するのか検討します。

         具体的な研究は、どのようにおこなっているのかな? 詳細はこちらから。


研究テーマ

・各種動物の胚性幹細胞樹立に関する研究
・核の初期化と発生に関する研究
・体外における生殖細胞分化に関する研究


卒業研究

・ウサギ卵胞卵の体外成熟と発生能力の関係
・マウス卵子における発生能の研究
・糞を用いた生体情報解析およびその応用技術の開発
・ウサギとカニクイザルES細胞の樹立と未分化能の研究    他、             


information

〒649-6433
和歌山県紀ノ川市西三谷930
近畿大学生物理工学部
遺伝子工学科
TEL.0736-77-3888