食品保全学研究室

  • 構成教員
  • 教授  泉 秀実
  • 准教授 石丸 恵

 食品保全学研究室は、平成17年に生物工学科で発足し、平成22年に食品安全工学科に移転してきました。生物工学科での泉教授の教え子を含めますと、150名を超える学部生、20名の大学院生(留学生2名含)、5名の博士研究員(留学生1名含)が巣立っています。現在、大学、企業、独立行政法人の研究者として、また企業の技術者として、多くの卒業生、修了生たちが活躍中です。
 写真は、平成22年10月11日に、石丸准教授の着任と泉教授のアメリカ園芸学会・学会賞受賞を祝って開催された、同研究室の縦割りの同窓会の模様です。