食品安全工学科TOPページ写真

2017年11月23日
食品安全工学部の学生が、和歌山信愛女子短期大学、和歌山大学の学生とともに。和歌山産食材をふんだんに使用した「和歌山だから作れるお弁当」を考案しました。2017年11月23日(木・祝)に開催される「食祭WAKAYAMA2017」にて、限定販売します。⇒詳しくはこちら詳しくはこちら
2017年10月27日
和歌山県那賀地方の事業所による初期消火技術を競い合う那賀防火管理協議会消防操法大会が開催され、屋内消火栓(1号消火栓)操法の部で、食品安全工学科教員(芦田教授、尾教授、岸田准教授)から構成された近畿大学教員チームが第二位に入賞しました。この大会は「私たちの職場は私たちが守る!」をモットーに開催されており、地域の防火、防災意識を高めることに貢献しています。⇒詳しくはこちら
2017年
11月11-12日
 六大学研究交流会(島根大学、鳥取大学、福山大学、関西学院大学、神戸大学、近畿大学の微生物を扱う9研究室に所属する学生主催の研究交流会)が奈良ユースホステルにて開催されます。今回は近畿大学農学部の内海先生に「学生時代の思い出」を特別講演いただく予定です。コーディネートは食品安全工学科の東が担当します。
2017年11月18日
 サイエンスカフェ(日本農芸化学会と近畿大学生物理工学部の共催)が岩出市に所在します吉村秀雄商店で午後4時から開催されます。一般の方20名程度の参加で、酒造蔵の見学と利き酒をしながら「酒、発酵、微生物、そして健康」について語り合います。講師は、食品安全工学科の芦田久先生、コーディネーターは遺伝子工学科の田口先生と食品安全工学科の東です。こちらのリンク先より参加申込みを受け付けております。⇒詳しくはこちら
2017年12月9日
 食品安全工学科の東研究グループの同窓会を大阪市内で開催します。こちらのリンク先より参加申込みを受け付けております。⇒詳しくはこちら

2017年11月10日
2017年10月28日から30日まで京都で開催された第11回細胞壁研究ネットワーク定例会において、石丸研究グループのM2松山佳織さんが優秀発表賞を受賞しました。
2017年10月3日
和歌山放送ラジオ「ボックス」に、東慶直教授が出演しました。⇒詳しくはこちら
2017年8月27日
近畿大学生物理工学部の公開講座で、江口陽子講師が「食中毒予防のサイエンス」というタイトルで公演しました。⇒詳しくはこちら
2017年6月17日
近畿大学生物理工学部の公開講座で、芦田久教授が「健康長寿のキーワード:オートファジーと腸内細菌」というタイトルで公演しました。⇒詳しくはこちら
2017年5月31日
ビフィズス菌がヒト消化官内で増殖できる仕組みの一端を解明しました(芦田久教授)。⇒詳しくはこちら
2016年10月4日
和歌山放送ラジオ「ボックス」に、芦田久教授が出演しました。⇒詳しくはこちら

近畿大学のページへ

生物理工学部トップページへ

食品安全工学科へ

食品安全工学科同窓会へ