平成22年10月2日(水)、和歌山ビッグ愛にて開催されした「インフォ・フェア '10 in わかやま」において、中迫教授が「音によるセンシング(音で対象物の距離や位置を測定する)」と題して、音による対象物の距離や位置の測定法に関する研究成果を出展いたしました。動物のセンシング能力とも関連するのではと期待されており、工学に基づいて生物・生体のもつ機能を解析する近畿大学生物理工学部ならではの研究成果であり、注目を集めました。



ニュース&トピックスに戻る