平成21年12月1日(火)午後(13:00〜15:00)、近畿大学生物理工学部にロボット「NAO」(フランス・アルデバランロボティクス社)がやってきました。「NAO」はロボカップの「プラットフォームリーグ」に採用された二足歩行ロボットで、「2009国際ロボット展」(2009年11月25日〜28日、東京ビッグサイト)にて展示もされました.今回、「ロボットNAOの研究室訪問ツアー」の一環として、バイオインフォマティクス研究室 河本先生のもとでデモンストレーションを行っていただきりました。生物理工学部では、河本先生の指導のもと、学生達が毎年ロボカップ・ジャパンオープンに出場しており、優秀な成績を収めています。今回のデモンストレーションを通じ競技用二足歩行ロボットのパフォーマンスを知ることで、今後の飛躍が期待されます。



ニュース&トピックスに戻る