生物学のための通信・システム・情報科学を学び、
コンピュータ技術を駆使した新世代の生物学に挑む

 生命情報工学とは、DNA、RNA、タンパク質などの生命情報や脳・神経系などの生体システムを対象として、コンピュータ技術を駆使して生命の機能や仕組みを統合的に理解することを目指す新世代の生物学に役立つ問−へのアプローチです。

 「生命」の全体像=システムを明らかにするために、通信・システム・ 情報科学の技術や、分子生物学、脳・神経生理学などの生物学の知識を横断的に学び、人間生活に直結する「健康・医療」「福祉」「環境」「安全」の分野に貢献できる能力を身につけた技術者を育成します。

近畿大学入試情報