近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

元気に冬を乗り越えよう

2017年12月20日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスも
寒さが本格的になってきたよ。
雪が降る日も近いかな?

寒くて換気をこまめにしなくなったり、
屋外と屋内の温度差で体調を崩しやすい季節だよね。
感染症予防の手洗いうがいはもちろん、
お部屋の温度管理もしよう!

暖かい部屋から寒い部屋への移動などによる
温度の急な変化は体にショックを与えるんだ。
これを「ヒートショック」と言うよ。
「ヒートショック」が原因の死亡は、交通事故死より
はるかに多いんだって。

特に気温の低い冬は、入浴時に「ヒートショック」を
起こしやすいよ。
脱衣所や浴室を暖めたり、浴槽のお湯の温度も40度前後に
保つのが良いとされているから、温度管理に気を付けようね!

生物理工学部 人間環境デザイン工学科では、
地球の限られた資源・エネルギーを有効に活用して、
人と地球に優しい住環境を実現する方法を、建物側と
設備側の両面から探究し、住まいの健康・快適性の
向上をめざす研究も行っているよ。
興味のあるみんなは、ぼくと一緒に研究してみない?
NOW PRINTING