近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

第2回コズミックカレッジin BOST ~飛ぶ種を作ってみよう~

2017年11月30日

こんにちは。BOSTです。

11月25日(土)に近畿大学生物理工学部の
体育館で開催された、コズミックカレッジに行ってきたよ!

コズミックカレッジとは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)による
社会教育支援の一環で、宇宙をテーマにした科学教育を通して、
科学の楽しさや不思議に触れ、科学への関心や探究意欲を喚起し、
子供たちが豊かな心をはぐくむことを目的に行う
科学教育プログラムなんだ。
NOW PRINTING
今回は元気な小学3~6年生、30名が参加したよ!
テーマは「飛ぶ種を作ってみよう」で、
講師は名古屋工業大学、岡本茂准教授と
近畿大学生物理工学部、長谷川由美准教授、
吉川裕介講師、それからJAXAによる講習を受けた
宇宙教育リーダー(在学生)も参加したんだ!

植物はいろいろな方法で種を遠くに運ぶ工夫をしていて、
アルソミトラ(グライダーのようにして種を飛ばす植物)や
フタバガキ(くるくる回転する種の植物)もその一例なんだって。
生き物の生命をつなごうとするチカラってすごいね!
NOW PRINTING
これらの種を観察しながら、紙や発泡スチロール、ビニール袋を
使って飛ぶ種の模型を作ったんだけど、けっこう難しい!
自分たちで、どうしたらうまく飛ぶのかを
考えて一生懸命作っていたね(^^)

今回感じた「なぜ?」という気持ちを忘れずに、
これからもいろんなことにチャレンジしていってほしいな♪
近い将来、またこのキャンパスでみんなに会えることを
楽しみにしているよ!
NOW PRINTING
NOW PRINTING