近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2017~大阪府立泉陽高等学校編~

2017年10月17日

こんにちは。BOSTです。

今日、大阪府立泉陽高等学校のみんなが
模擬講義を体験しに来てくれたんだ。

学部概要説明を終えたあとに、
「『痛くない注射を作る』技術を作る」という
タイトルのもと、医用工学科の加藤暢宏教授が
講義を行ったんだよ。
長さ0.5mm、直径0.1mmの薬剤でできた針を
剣山のように敷き詰めた新しい「経皮薬剤送達デバイス」を
マイクロニードルと呼ぶんだ。
このマイクロニードルの型をつくる研究などについてや
新しい医療デバイスの研究開発に高校での学びは
どのように結びつくかのお話だったよ。

高校生のみんなが今学んでいることは、
将来どこかで結びつくことがあるから、
今の学びを大切にして欲しいな!

また、みんなに会える日を楽しみにしているよ(ゝω・)

NOW PRINTING
NOW PRINTING