近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

平成29年度 第7回公開講座を開催!

2017年10月2日

こんにちは。BOSTです。

先日、平成29年度 第7回公開講座を
大阪府堺市で開催したんだ。
この講座は、生物理工学部の教育・研究内容を社会に広く発信し、
地域における生涯学習の機会の一つとして
役立てていただくために公開講座を開催しているんだよ。

一つ目の講座は、
「受精卵をよく見て不妊を知る」というタイトルのもと、
遺伝子工学科の山縣一夫 准教授が
NOW PRINTING
ヒトの生殖機構や不妊に関しての概要と
受精卵を詳細に観察する「ライブセルイメージング」と
呼ばれる顕微鏡技術で、その質の評価を行う
研究成果をわかりやすく動画などを用いて説明したよ。

二つ目の講座は、
「骨と関節のお話―生体組織の損傷とその修復―」
というタイトルのもと、医用工学科の山本衛 准教授が
骨や関節の損傷とそれらの修復手法について、
生体力学の観点から検討された研究成果を紹介すると
ともに、丈夫な骨や関節をずっと維持していくには
NOW PRINTING
どうすれば良いのかを工学の視点からお話をしたよ。

ユーモアを交えたお話で、笑いもあり、
参加いただいた方に楽しんでいただいて、
ぼくもうれしかったよ!
今年度の公開講座も第7回で終了なんだ。
また、来年度に開催したときには、
みなさんのご参加をお待ちしています(*・∀・*)
NOW PRINTING