近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

生体医工学サマースクールで相互投票賞受賞!

2017年9月1日

こんにちは。BOSTです。

先日、スペースアルファ神戸で開催された、
日本生体医工学会主催の生体医工学サマースクール2017で、
システム生命科学科3年生の平野銀次さんが
相互投票賞を受賞しました。おめでとう~!

サマースクールでは、みんなで集まって、
一つの問題を解決するアイデアを試作する、
ハッカソンと呼ばれるイベントが実施されたんだって。
NOW PRINTING
平野さんは、心不全患者の水分摂取量を簡単に計測できる、
「飲んじゃだメーター」を開発するチームの一員として、
参加者全員の相互投票で選ばれる、相互投票賞を受賞したんだ。

心不全になってしまった患者さんは、1日の水分摂取量が
だいたい1200mlに制限されるんだ。
平野さん達が作った「飲んじゃだメーター」は、
コップを機械に置くと、患者さんがどのくらいの水を飲んだかを
積算して記録できるんだ。
制限を超えたらプロペラが回って、
もう飲んじゃダメ!って教えてくれるんだって。

大学院生や研究者のお兄さん、お姉さんが集まる中、
平野さんも大学で学んでいる
プログラミングや電子回路の知識を活かして、
チームの中心的役割を果たしたんだって。すごいね!
今後の活躍に期待!ぼくも応援しているよ。
NOW PRINTING