近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

平成29年度「バイオテクノロジー技術論」の実習を行ったよ!

2017年8月31日

こんにちは。BOSTです。

8月24日・25日の2日間、
「バイオテクノロジー技術論」の実習が行われたんだ。
この実習では、近畿大学 生物理工学部の学生さんたちが、
大学の施設を使って、組織培養技術や遺伝子増幅技術など、
基礎的なバイオテクノロジーについて学ぶんだよ。

今回は、希少植物であるササユリの組織を培養したり、
アガロースゲル電気泳動法という方法を使ってDNAを分析したりしたんだ。
NOW PRINTING
無菌操作のために使用したクリーンベンチでの作業は、
はじめは難しかったけど、先生が丁寧に教えてくれるから、
みんな、だんだんとできるようになったんだって。
すごいね!

この実習で学んだバイオサイエンス研究に必要な
基礎的な技術を生かして、
ぜひ、もっと高度な研究にチャレンジしていってね!(*・∀・*)
NOW PRINTING
NOW PRINTING