近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

第4回 生物理工学部公開講座開催~神戸編~

2017年7月18日

こんにちは。BOSTです。

先日、神戸市で、第4回生物理工学部
公開講座が開催されました!

一つ目の講座は、人間環境デザイン工学科 山田崇史助教の
「環境デザインのための空間における人間の行動」という
タイトルで、日常生活の中での移動、災害時の避難などの
人間の行動についてのお話だったよ。
普段自分がどんな行動をしているのか、
ちょっと立ち止まって考えてみると、
とても興味がわいてきたよ。
NOW PRINTING
二つ目の講座では、先端技術総合研究所 米澤康滋教授の
「たんぱく質の動きと役割を探求する生命分子の
コンピュータシミュレーション」というタイトルで
たんぱく質の役割と形や動きについて、わかりやすく
解説してくれたよ。
このたんぱく質の機能をスパコンなどを活用して解析し、
病気の原因解明や、新しい薬を開発するなどの
研究がされているんだ。
新しい研究が日々進んでいるなんて、わくわくするね。

この日はとっても暑かったけれど、来場された
皆さんは、とても興味深そうにうなずきながら
聴講されていたよ。
講義のあとは、近畿大学附属農場のミカンジュースと
ロールケーキをいただきました!
おいしい~♪


次回は、8月27日(日)、
近畿大学生物理工学部(和歌山キャンパス)で
開催されるよ。
オープンキャンパスも開催されるから、ぜひみんな
遊びに来てね。

http://www.waka.kindai.ac.jp/kokai/koukai_kouza.html
http://www.waka.kindai.ac.jp/topics/2017OC.html
NOW PRINTING