近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

セミが鳴く季節 2017

2017年7月12日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
毎日、暑い日が続いているよ。
熱中症や夏バテに注意しないといけないね!

暑くなると、元気になるのがセミたち。
キャンパスにもさまざまなセミがやってくるよ。
セミの声を聞くと、一気に夏だと感じるね~。

セミは、オスがメスを呼ぶために大きな声で、
鳴いているんだよ。
セミのオスのお腹の中には、発音膜という
鳴き声を出す器官があって、その膜を発音筋で
ふるわせて音を出し、共鳴室という空気が入った
ところで音を大きくしているんだって。
セミが大きな声を出すしくみって、おもしろいなぁ。

生き物のすごいところをヒントに
ものづくりをすれば、よりよい未来につながる
製品ができるかもしれないね。
興味のあるみんなは、ぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING