近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2017~和歌山県立笠田高等学校編~

2017年5月19日

こんにちは。BOSTです。

今日、和歌山県立笠田高等学校のみんなが
見学会に来てくれたんだ。
バスから降りるとすぐに
「こんにちは。」とあいさつしてくれたよ。

学部概要説明を聞いたあとは、
4班にわかれて研究室見学へ!

生物工学科では、
NOW PRINTING
植物が作り出す化合物は人間が使う薬などに
使われているという話を聞いたよ。
ただ、自然界の生物から
取るだけでは人間が使う量には
足りないんだ。
そのため、同じような化合物を
人工的に作り出す構造などを
研究しているんだって。
取組んでいる研究が世の中の人に役立つと思うと
ワクワクするよね!
NOW PRINTING
遺伝子工学科では
カエルの卵から核を抜いて体細胞核を入れ
クローンをつくる研究について学んだよ。
クローンの作成成功率は1%なんだって!
根気がいる研究だね!

人間環境デザイン工学科では、
住環境の空気や温度の流れや
ヒートショックについて話を
聞いたんだ。
冬の浴室で亡くなる人は年間
NOW PRINTING
1万4千人もいるんだって!
交通事故で亡くなる人数より多いんだよ!
快適に過ごす住環境の研究が
更に進んで安心できる生活が
実現するといいね!

医用工学科では、
臨床工学技士がどんな仕事をしているかの説明を聞いた後、
マネキンの腕を使って穿刺(センシ=注射)を体験したよ。
みんな積極的に体験していたね!
NOW PRINTING
みんな研究室で行われている、
最先端の研究に好奇心いっぱいのようすだったね。
その好奇心を大切にしてほしいな。
また、7月30日(日)、8月27日(日)
【オープンキャンパス】で、
みんなに会えることを楽しみにしているね♪
NOW PRINTING