近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

今日は何の日?~世界気象デー~

2017年3月23日

こんにちは。BOSTです。

今日、3月23日は国際デーのひとつ
「世界気象デー」なんだって。
世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して
1960年に制定したそうだよ。

雨や風、雪など気象はみんなの生活に
影響するもののひとつだよね。
「世界気象デー」の今年のキャンペーンテーマは、
「雲を理解する」なんだって!
この機会に、普段何気なく目にする雲のことを
知りたいね。

雲は、できる高さと形で10種類に分けられて
いるんだよ。
巻雲(けんうん)、巻積雲(けんせきうん)、
巻層雲(けんそううん)、高積雲(こうせきうん)、
高層雲(こうそううん)、乱層雲(らんそううん)、
積雲(せきうん)、層積雲(そうせきうん)、
層雲(そううん)、積乱雲(せきらんうん)の10種類!
みんなはいくつ知っていたかな?

勉強の合間のリフレッシュに、空を見上げれば、
感動的な発見やおもしろい発見があるかもしれないよ!
探究心を忘れずに、自然観察をやってみてね(ゝω・)
NOW PRINTING