近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

第19回紀州根来寺「かくばん祭り」

2016年11月28日

こんにちは。BOSTです。

先日、近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスの
近くにある国宝 根来寺で行われた「かくばん祭り」に
参加したんだ♪

根来寺の開祖「かくばん上人」の
名前にちなんだお祭りで、
根来寺やその周辺の歴史、文化を
広く知ってもらおうと、岩出市観光協会や
その他関係の実行委員が毎年開催しているんだ。

メイン会場の特設舞台では「獅子舞」や「和太鼓」、
「琴の演奏」などの観賞を楽しんだよ!
体験コーナーでは、日本の塗装技法の一種である
「根来塗体験」や「クラフト体験」が行われていたんだ。
「クラフト体験」では、生物理工学部の学生さんたちも
スタッフとしてお手伝いをしていたよ。
NOW PRINTING
楽しいね~!

地元、紀の川市の郷土料理である「じゃこ寿司」や
高野山名物の「焼きもち」、熊野地方の郷土料理「めはり寿司」
などの和歌山のおいしいものが味わえるのも
このお祭りの魅力なんだよ(*´▽`*)

根来寺の庭園は、今が紅葉の見ごろだよ。
生物理工学部に遊びに来たときは、ぜひ根来寺も訪れてみてね。
NOW PRINTING
NOW PRINTING