近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

第9回 紀の川市防災総合訓練に参加したよ!

2016年11月24日

こんにちは。BOSTです。

先日、近畿大学 生物理工学部がある
和歌山キャンパスの地元、紀の川市で
第9回 紀の川市防災総合訓練が行われたよ。

この訓練は、
災害対策基本法及び紀の川市地域防災計画に
基づいて、防災関係機関と地域住民とが連携をとり、
地域住民がすぐに活用できる実践的な訓練を
重点に実施されるんだ。

防災活動に関する技術の向上や防災意識を
高めることを目的としているんだよ。

訓練の内容は、自衛隊、警察、消防などの
機関・団体の協力のもと、
救出・救護訓練、水防工法訓練、緊急地震速報
NOW PRINTING
対応行動訓練などを指導していただいたんだ。

写真は、水防工法の基本となる土のうを作って
いるところだよ。
土のうの大きさがほぼ均一になるように、
袋に土を詰めていくんだ。
土のうは、水害時の越水を防ぐための基本的な工法だよ。
専門家の方に、積み方などを教わり、その技術を
しっかりと身に付けなくちゃね!

災害が起きたときは、地域の方々と協力しながら、
迅速な対応を行い、被害が軽減できるようにしたいな。
こういった訓練で、教職員や学生の安全を守り、
地域の方々とコミュニケーションを取りながら、
しっかりと技術を身に付けることが大切だね。
みんなも、イザという時のために、
普段から身近な人たちと防災のことを話しておいてね。
NOW PRINTING