近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

秋の実り「稲穂」が実ったよ!2016

2016年10月31日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部 生物工学科の
植物育種学研究室では、研究のために田圃に
イネを植えて、成長過程などを記録しているんだ。

研究室の田圃には、さまざまな種類の稲穂が実り、
全体を見渡すと、色味の違いやイネの高さも
違うのがよくわかるよ。
おもしろいね~♪
NOW PRINTING
稲刈り後に、束ねて干しているのは、
ゆっくりと自然乾燥させることで、おいしいお米に
なるからなんだって。
大事に育てたお米の味、きっとおいしいだろうなぁ(・ω・)

イネの実りをよくする遺伝子や米粒を大きくする遺伝子に
興味のあるみんなは、ぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING
NOW PRINTING