近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2016~近畿大学附属広島中学校東広島校編~

2016年8月2日

こんにちは。BOSTです。

先日、近畿大学附属広島中学校東広島校のみんなが、
模擬講義受講と体験実習に来てくれたんだ。
広島からバスで来てくれて長距離移動にもかかわらず、
元気いっぱい!大きな声で挨拶してくれて、嬉しかったよ。

模擬講義では、
医用工学科 楠正暢教授の『極低温技術~豆腐の角に
頭をぶつけてバナナで釘を打てる方法がひらめいたら
カップラーメンを宙に浮かせることができます~』
NOW PRINTING
というタイトルのもと、なぜ長期保存に
低温を用いるのか、低温では何が起るのか、
と言うお話を聞いたり、
液体窒素を使ってバナナを凍らせる実験を見たよ!
CMで見た事あるけど目の前で見ると迫力あるなぁ!

体験実習では、
12班にわかれて、研究室や実験室の見学に行ったよ。
生物工学科では、
12種類の香りの原液をブレンドして
オリジナルの香水を作ったんだ!
NOW PRINTING
植物は虫や鳥が嫌う香りを出して
葉っぱを食べられないよう、
自分を守っているというお話も聞いたよ!!
遺伝子工学科では、
電気泳動法による血液タンパク質の
解析の説明を聞いた後、マイクロピペットの
使い方を教えてもらったんだ!
食品安全工学科では、
運動をした時にでる物質を解析して、
梅を摂取する事で運動した時と同じ効果がでる
(運動模倣効果)話を聞いたよ。
NOW PRINTING
システム生命科学科では、
ゲノム配列をスーパーコンピューターを使って
数字で表す話を聞いたよ!
人間工学科では、
3次元CADを使って「ブラケット」という
部品を作成したよ!
最初は、みんな少し難しく感じていたけど
要領をつかむと簡単になり
楽しそうに操作していたよ! 医用工学科では、
心臓手術の際に使う人工心肺装置の
シュミレーターや、マネキンの腕を使って
採血の体験をしたよ!

みんな、とっても楽しそうに実習していたね。
今回の体験で興味を持ったことを将来、
進路選択する時に思い出してほしいな。
また、8月のオープンキャンパスで、
みんなに会えることを楽しみにしているよ!

2016OC
NOW PRINTING