近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2016~大阪府立大塚高等学校編~

2016年7月19日

こんにちは。BOSTです。

今日、大阪府立大塚高等学校のみんなが、
近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスに
来てくれました。

学部概要説明のあとに、模擬講義で人間工学科・速水尚教授の
「大学での学びが人生に役立つ例説--- 医療に貢献する工学---」
というお話を聴いたよ。
骨密度が低いと転倒やちょっとした衝撃で骨折してしまう
みたいだけど、特に女性は年齢が上がるにつれ
NOW PRINTING
男性に比べて骨密度が低くなりやすいそうなんだ!
骨密度を上げるにはカルシウムを摂取したり日光に当たると
いいんだって!

お昼ご飯をカフェテリアで食べたあとは、
4班にわかれて研究室見学に行ったよ!
生物工学科では、
美味しいお米は遺伝的に作られる!
という内容の話を聴いたよ。
NOW PRINTING
食品安全工学科では、
肺炎クラミジア感染抑制方法や梅干しの廃液の分析
という内容で大学生4人によるパネルを使った
研究発表を聴いたよ。
システム生命科学科では、
妊婦見守りシステムなど、学科で取り組んでいる
研究についてのお話を聞いた後に、周波数に関する
簡単な実験を行ったよ。
NOW PRINTING
医用工学科では、
心臓の手術の際に使う道具を実際さわってみたんだ。
テレビでしか見た事の無い機械や道具が沢山あって、
みんな目をキラキラさせながら先生のお話を聴いてくれていたよ。

他にもみんなに知ってほしい研究がたくさんあるから、
7月31日のオープンキャンパスにぜひ参加してね。
みんなに会えることを楽しみにしているよ!

2016OC
NOW PRINTING