近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

キョウチクトウの花が咲いたよ!2016

2016年6月14日

こんにちは。BOSTです。

今日、近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
気温が30度を超えて、とっても暑かったんだ。
それでも、学生さんたちは
屋外で元気いっぱいに体を動かして、レクリエーションを
楽しんでいたよ。
こまめに水分補給や休憩をして、熱中症に気を付けてね。

キャンパスを散歩していると、白い花を見つけたんだ。
これは「キョウチクトウ」と言って、インドが原産の植物だよ。
乾燥や大気汚染に強く、街路樹などでもよく見かけるから
みんなも知っているかな?
「キョウチクトウ」が大気汚染に強いのは、
有害物質を体内へ取り入れない仕組みができているからと言われているよ。
かわいい花を咲かせていて、つい触れたくなってしまうけれど、
強い毒があるから取り扱いには十分に注意してね!

植物の不思議や秘めたパワーに
興味のあるみんなは、ぼくと一緒に研究してみない?
NOW PRINTING