近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

メタセコイアの実を見つけたよ!2016

2016年6月8日

こんにちは。BOSTです。

今日、キャンパスを散歩していると、
小さな松ぼっくりのような実を見つけたよ。
かわいい実だなぁ~♪

これは、「メタセコイア」という植物の実だよ。
近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスには、
とっても大きな「メタセコイア」の樹があるんだ。
今は、緑色の葉だけれど、秋にはオレンジ色に紅葉するよ。
NOW PRINTING
「メタセコイア」は「化石」として古くから発見されていたため、
絶滅した種とされていただけれど、1945年に中国四川省で
現存することが確認されたんだ。
そのことから「生きた化石」の例としても知られているんだよ。
不思議な樹だね~。

植物の不思議っておもしろい!
みんなも「メタセコイア」を見つけたときは、
「生きた化石」の不思議を感じながら眺めてみてね(。・ω・。)
NOW PRINTING