近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

今日は何の日?~鵜飼開き~

2016年5月11日

こんにちは。BOSTです。

今日、5月11日は「鵜飼開き」だよ。
岐阜県長良川で、松明の火でアユをおびき寄せ、
鵜を使ってアユを捕る伝統的な漁が、
今日から10月15日まで行われるんだって。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山県でも、
「鵜飼」が行われている地域があるんだよ。
和歌山県有田市の有田川では、6月~9月初旬に
一人の鵜匠(うしょう)が一羽の鵜を綱で操りながら行う
「徒歩(かち)漁法」という全国でも大変珍しい貴重な
漁法が行われているんだよ。
魚を捕まえるのが得意な鵜の能力を借りて魚を捕る
日本古来の伝統漁法って、すごいね~。

生き物の優れた力を借りることは、
最新の研究にも取り入れられているんだよ。
例えば、生分解性プラスチックを分解する
微生物の研究もそのひとつ。
生物理工学部でも、生き物が持つ優れた働きを、
食糧生産や環境保全などの課題解決に役立てることを
テーマにさまざまな研究に取り組んでいるよ。
みんなもぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING