近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

ムズムズする季節

2016年3月9日

こんにちは。BOSTです。

今日、キャンパスを歩いていると、
どこからともなく「くしゅん!」と
くしゃみが聞こえてきたよ。

春になると花粉が飛んで、花粉症の人は、
目のかゆみ、くしゃみ、鼻水など
辛い症状が出るね。
そんな辛い症状から、たくさんの人を救えたらいいなぁ。

近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科の
食品免疫学研究室では、善玉腸内細菌である
ビフィズス菌や乳酸菌の、腸内における糖質代謝や
定着メカニズムについて研究しているんだ。
さらに、さまざまな食品成分が腸内細菌を介して
腸管免疫におよぼす影響を調べ、免疫力を高めたり
アレルギーや炎症を抑えたりする新たな食品の
開発をめざしているんだよ。

人の健康につながる食品の開発に興味のあるみんなは、
ぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING