近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

古川高晴さん全日本室内アーチェリー選手権大会準優勝!

2016年2月22日

こんにちは。BOSTです。

先日和歌山市で開催された、
第25回全日本室内アーチェリー選手権大会に
古川高晴さんが出場、結果は準優勝!
おめでとう!!

今回の会場は生物理工学部がある紀の川市からも
ほど近く、ぼくも試合会場に行ってきたよ♪
こんなに間近で見ることができるなんて
ドッキドキだね。
NOW PRINTING
予選では、一列に並んで一斉に射つんだ。
古川さーん!と叫びたいのを我慢しつつ
心の中では大声でエールを送っていたよ。
どんなに目を凝らしても、矢が飛んでいくのは
見えないんだ!ものすごいスピードだね。

古川さんからのコメントだよ♪
「今回優勝できれば大会三連覇だったので
決勝で負けてしまったことは悔しいです。
ですが、決勝まで残れたことは、
実力が安定していることだと思うので
自信を持てます。
3月に世界室内選手権があるので、
そこで良い結果を残せるように
頑張りたいと思います。」

いつも謙虚な古川さん、準優勝でもすごいことだよね!
今回は近畿大学体育会洋弓部の学生や、
OB、OGもたくさん出場されていて圧巻でした。
そのトップとして牽引する古川さん、これからも
世界を駆け巡る忙しい日々が続くけれど、
体に気をつけてがんばってね~!
NOW PRINTING