近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

ミノムシを発見!

2016年1月27日

こんにちは。BOSTです。

今日、キャンパスを散歩していると、
小枝の下にぶら下がっている何かを発見したんだ。
近づいて見てみると、ミノムシだったよ!

木の葉や枝に糸を巻きつけて作った
丈夫な蓑(みの)のなかで、冬眠しているんだね。
近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
ときどき見かける昆虫だけれど、各自治体の絶滅危惧種に
選定されるほど、激減しているんだよ。

地球環境を守ることが生物多様性を守ることにつながるから、
日々の生活のなかでできることを考えていきたいね。
生物理工学部では、地球環境をテーマにした研究も行っているよ。
環境保全などの課題解決に貢献する研究に興味があるみんなは、
ぼくと一緒に学んでみない!?
NOW PRINTING