近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

国際学会でポスター賞受賞!

2015年12月1日

こんにちは。BOSTです。

この前、韓国で行われた国際学会
「The 14th International Union of
Materials Research Societies-International
Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM 2015)」
で、近畿大学 大学院生物工学研究科 生体システム工学専攻
修士課程1年生 齋藤絢香さんが参加し、
ベストポスター賞を受賞しました。
おめでとう~(*^∇^*)

齋藤さんは、サファイア結晶の表面にできる
原子1個分の階段状段差の構造をコントロールして、
細胞と強く接着するタンパク質が
段差のどの部分に吸着するかなどの研究をしているんだって。
この研究を進めて、いろんな細胞を思い通りに並べたいらしいよ。
目標は臓器のような複雑な組織を
サファイア表面に作り上げることだって。
NOW PRINTING
海外での発表は、もちろん英語で行うよ!
何か対策していたことはあるのか聞いてみたよ。
「事前に質問されることを予想して、その質問に
英語で答える準備をしていました。」 なるほど~!

今回の発表で、英語力の大切さを感じ、
英語を気軽に学べる『Language Space』にも
積極的に参加しているんだって。
「また、海外での発表に挑戦したい!」と話してくれたよ。
ぼくも、がんばっている齋藤さんのことを応援しているよ(。ゝω・)
NOW PRINTING