近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

雨上がりに虹が出たよ!

2015年9月2日

こんにちは。BOSTです。

昨日、キャンパスから雨上がりの空を見上げると、
虹が出ているのを見つけたんだ!
何だかいいことが起こりそうな予感(≧∀≦)

虹は、太陽の光が空気中の水滴によって屈折、
反射されるときに、水滴がプリズムの役割を
するため、光が分解されて七色の帯を空に
映し出すんだ。
虹の色は、外側が赤、内側が紫と並び方が
決まっているんだよ。

そうそう。光と色と言えば、
近畿大学 生物理工学部 人間工学科では、
光や色をテーマに、人が「色」を知覚する
メカニズムを解き明かす研究を行っているよ!

みんなも、雨上がりは太陽のある方向と逆の方向を
見てみてね!
虹を見つけられるかもしれないよ(oゝω・o)
NOW PRINTING

2015年度オープンキャンパス