近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

平成27年度 バイオテクノロジー技術論 宿泊実習

2015年8月26日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
8月24日から、
2泊3日の「バイオテクノロジー技術論」宿泊実習が
行われました!

バイオテクノロジーは、組織培養を取り入れた
優良品種の種苗生産やDNA分析による品種鑑定など、
数多くの分野で利用されているよ。
この実習では、バイオ技術として重要な組織培養技術や
NOW PRINTING
DNA操作技術などを実践し、基礎技術の習得を
目的としているんだ!
実習では、実験方法の説明から始まり、
培地の作製、ササユリからのDNAの抽出や
植物組織培養などを行ったよ。
参加した学生のみんな、お疲れさまでした!

実習でしっかりと身に付けた技術を、
ぜひ、今後の研究活動に役に立ててね!

2015年度オープンキャンパス
NOW PRINTING