近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

小さなキノコの群生を見つけたよ!

2015年7月8日

こんにちは。BOSTです。

梅雨の季節は、雨がたくさん降るね。
雨が降ったあとに、キャンパスの中庭を歩くと
面白いものを見つけたんだ!

小さなキノコの群生だよ!
気温や湿度が整って、芝生の間から生えてきたんだね。
キノコの種類は、とっても難しいから、
知らないキノコは特に、触ったり、食べたり
しないように注意しよう。
NOW PRINTING

キノコには、暗闇のなかで蛍光色に発光する「ツキヨタケ」や
卵から生まれてきたような見た目の「タマゴタケ」、
真っ青な色をした「ソライロタケ」など、
おもしろい特徴を持った種類がたくさんあるよ。

みんなも、雨上がりに足元を見てみてね。
神秘的なキノコに出会えるかもしれないよ(oゝω・o)

2015年度オープンキャンパス
NOW PRINTING