近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

大輪の白い花

2015年6月29日

こんにちは。BOSTです。

もうすぐ、7月になるね。
近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
セミが鳴きはじめているよ。
セミの声を聞くと、一気に夏の気分になるね。

今日、キャンパスを散歩していると、
大輪の白い花を見つけたよ!
この花は、「タイサンボク」という
モクレン科・モクレン属の植物なんだ。
NOW PRINTING
花径は、50センチ~60センチくらいあって、
日本の樹木の花としては、最大だと言われているよ。
きれいだね~(・∀・)

公園樹としても馴染みのある植物だけれど、
樹高が高く、花が上向きに咲くので、見上げないと
咲いていることに気付かないかもしれないね。
大きな木を見つけたときは、見上げてみてね。
きれいな花に出会えるかもしれないよ(*・ω・*)
NOW PRINTING