近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

シマトネリコの白い花

2015年6月25日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスには、
いろんな種類の植物があるよ。
今日、紹介する植物は「シマトネリコ」という木だよ。
数メートルの高さがある大きな木だけれど、
この時期、白くて小さい花が見られるんだ。
かわいいね~♪

庭木のシンボルツリーとしても人気の木だから、
みんなも見たことあるかな?
NOW PRINTING
この木は、「カブトムシが集まる木」としても
知られているよ。
カブトムシが「シマトネリコ」の樹皮を自ら傷つけて
樹液をなめるんだって。
よっぽど美味しいのかな?

そろそろ、カブトムシに出会えるシーズンになるね。
「シマトネリコ」を観察していれば、
カブトムシに出会えるかも!?
今年も夏のキャンパスで、いろんな生き物に
出会えるといいな(・∀・)
NOW PRINTING