近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

「雨」特集@生物理工学部の図書館

2015年6月23日

こんにちは。BOSTです。

雨の季節がやってきて、室内で過ごす時間が
増えている人も多いかな?
近畿大学 生物理工学部の図書館では、
雨の季節にちなんで、「雨」特集を開催しているよ!
ぼくも図書館に行ってみましたー。

わぁ。たくさん本が並んでいるね。
「雨」に関する写真、小説、絵画のほか、お天気に関する
書籍なども展示されていたよ。
NOW PRINTING
雨の時期によく見かけるカエルやカタツムリの本もあって、
見ているだけでも楽しいよ♪

そうそう。カタツムリと言えば、
カタツムリの殻は、いつも汚れていないよね。
その秘密は、カタツムリの殻に細かくて規則正しい溝があり、
溝の表面は水の薄い膜がついていて、汚れがすぐに流れ落ちる
からなんだよ。
この特徴を応用して、汚れない外壁タイルが開発されているんだ。
生き物の生態からヒントを得て、人の役に立つ工学技術を
研究・開発している生物理工学部のみんなにとっても、
興味深い研究だよね。

生物理工学部のみんなは、ぜひこの機会に、
図書館を訪れてみてね!
NOW PRINTING