近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

田植えをしたよ~植物育種学研究室~

2015年6月16日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスの地元
紀の川市では、田植えの時期を迎えているよ。
生物工学科 植物育種学研究室でも、キャンパスの
近くにある田圃に、田植えをしたんだ。
ぼくも、ようすを見に行ってきたよ!

うわ~。広い田圃だね。
ん?よく見ると苗の横に白いタグが付いているね。
これは、苗の種類を示しているタグなんだよ。
NOW PRINTING
その数なんと、約2000種類!
この苗を先生と学生さんたちが横一列に並び、
印をつけたロープに沿って、植えていくんだよ。
中腰での作業は、とっても大変だね。
みんなで協力しながら、作業を進めていたよ!

これから、研究に向けて、イネの収穫が終わるまで、
この田圃で成長の過程を記録にとるんだ。
イネの実りを良くする遺伝子や、米粒を大きくする遺伝子の
性質を知り、収穫量を増やせる品種を改良すれば、
食糧危機問題解決の道を開くことができるね!
NOW PRINTING

みんなも、食糧危機問題解決に向けて、
ぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING