近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

太陽が気になる季節

2015年5月26日

こんにちは。BOSTです。

もうすぐ6月!
暑い日も多くなり、夏が近づいているよ~。
屋外へのお出かけには、帽子が必須!
特に女の子たちは、日傘やUVカット加工の衣類などで
日焼けをしないように気を付けているようだね。

日焼けは、太陽の光の中の紫外線が大量に皮膚に当たり、
身体の表面にメラニンという黒い色のつぶがたくさん
増えることで起こるんだよ。
日焼けしすぎると、やけどのような皮膚の炎症を起こして
しまうから、日焼け対策は大切だね。
それと、炎天下で長時間歩いたり作業をするときは、
熱中症にも気を付けないといけないね。
夏は、太陽のパワーに負けないように、
体調に気を付けながら過ごそう。

近畿大学 生物理工学部では、この太陽のパワーを利用した
研究も行っているよ。
太陽光を波長で選別し、光合成に使う光源と工場の熱源・
エネルギー源に分けて利用する自動システムを開発し、
地球の温暖化の防止や、食糧資源の生産性向上をもたらす
技術の開発をめざしているよ!
NOW PRINTING