近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

蜜源植物の白い花

2015年5月11日

こんにちは。BOSTです。

突然だけれど、「蜜源植物」って聞いたことあるかな?
「蜜源植物」とは、ミツバチが蜂蜜を作るために、
花から蜜を集める植物のことなんだ。
近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスには、
いろんな「蜜源植物」があるんだよ。

今日、みんなに紹介するのはこの植物。
白い花が、ぶどうの房のように咲いていて、
とってもきれいだね。
NOW PRINTING
甘くていい香りもするよ。
これは、「ニセアカシア」という名前の植物で、
「蜜源植物」のひとつなんだ。
ミツバチたちが、忙しそうに蜜を集めていたよ。
「ニセアカシア」の花から採れた蜂蜜は、
一般的に、アカシア蜂蜜として売られているんだ。
おいしいハチミツになるんだね!

きれいな花を眺めていると、うっとりしちゃうけど、
幹や枝にトゲがあるから、注意してね!
みんなも「ニセアカシア」の木を見つけたら、深呼吸~。
甘い香りがして、リフレッシュできるかも(oゝω・o)
NOW PRINTING