近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2015~和歌山県立笠田高等学校編~

2015年5月1日

こんにちは。BOSTです。

今日、和歌山県立笠田高等学校の1年生の
みんなが研究室見学に来てくれました。

まだ高校に入学して1カ月だから、
大学ってどんなところかイメージするのも
難しいかな?
学部概要説明で、学科や研究のお話を聞いて、
近畿大学 生物理工学部の学びが伝わっていたらうれしいな。
NOW PRINTING
模擬講義では、「高校生のための生体力学---大学での学びが
人生に役立つ例説---」というタイトルのもと、ご年配の方が
寝たきりの原因となる骨折のひとつ、大腿骨頸部骨折に
関するお話などを聞いたよ。
人の身体にどんな負担がかかっているのかに触れることが
できたね。

研究室見学では、5班にわかれて行動したよ。
生物工学科では、現役の大学院生・学部生と実験や研究の
お話をしたよ。
遺伝子工学科では、特殊な実験器具のお話を聞きました。
NOW PRINTING
システム生命科学科では、脳の活動を計測できる装置を
見せてもらいました。
人間工学科では、コンピュータのなかのマネキンの操作に
挑戦したよ。
医用工学科では、マネキンの腕を使って、採血の体験をしたんだ。

大学の雰囲気を味わえる、充実した見学会になったかな?
帰りには、「ありがとうございました。」と言ってくれて、
うれしかったよ。
また、みんなに会えることを楽しみにしているね♪
NOW PRINTING