近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

特別な梅の木

2015年3月2日

こんにちは。BOSTです。

だんだんと暖かくなって、日本各地で、
梅の花が見ごろだね!
近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスでも、
特別な梅が咲き始めました。

近畿大学先端技術総合研究所「高圧力蛋白質研究センター」
(生物理工学部キャンパス内)の近くにある、
見晴らしのいい場所に植えられたこの木は、
1991年ノーベル化学賞受賞者のRichard R. Ernst 博士が、
NOW PRINTING
高圧力蛋白質研究センターを訪問されたときに
植えられた記念樹なんだよ。
植えられてから、毎年きれいな花を咲かせているんだ。
近づいてみると、甘くてやさしい梅の香りがしたよ。

今はまだ小さいこの記念樹が、立派に育って、
満開の花を咲かせている姿を見る日が楽しみだなぁ。
NOW PRINTING