近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

ベトナムの大学生たちが見学にやってきた!

2015年1月20日

こんにちは。BOSTです。

先日、JENESYS2.0プログラムより、
ベトナムの大学生たちが学部見学に来てくれたよ!
このプログラムは、日本政府によって進められる事業で、
世界各国から青少年を招いて、日本の先端技術や
自然・歴史の魅力を学び、友情と信頼を培うことを目的と
して実施されるものなんだよ。

今回はそのうちの1グループが和歌山に来られて、
近畿大学生物理工学部で施設見学や在学生との交流を
NOW PRINTING
しました!
バスから降りたときは少し緊張した様子だったけれど、
カフェテリアで在学生と一緒に昼食を食べ始めると
すぐにうちとけて、みんな積極的に話しかけていたよ!
参加した生物理工学部の在学生たちも、「自信がない…」
と聞こえていた声はどこへやら、笑顔でとっても元気に
話していたよ!いい感じ~♪

仁藤伸昌地域交流センター長の挨拶・学部概要説明には
熱心に耳を傾け、学ぼうとする姿勢が表れていたね。
施設見学に移動の時間になっても質問がたくさん、
NOW PRINTING
写真を撮ったり、とっても楽しそう♪

施設見学では、遺伝子工学科と医用工学科を見学したよ。
マイクロマニュピレーター操作や、手術室や人工透析などの
最新機器を目の前に、みんな歓声をあげながら
写真を撮ったり覗き込んだりしていたよ。

そしてメインの在学生との交流タイム。
グループにわかれて学生生活のこと、将来の夢など
語り合ったよ。
言葉が違っても、同じ大学生。
NOW PRINTING
感じることは共通点が多く、すぐうちとけて
みんな本当に楽しそうでした。
最後は全員で記念撮影。
笑顔がとっても素敵だね!アオザイ、ぼくも着たいなぁ~
記念にといただいた額、大切にするね。

生物理工学部に来てくれてありがとう。
また世界のどこかでみんなに会えることを
願っているよ。
NOW PRINTING
NOW PRINTING
NOW PRINTING