近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2014 ~和歌山信愛高等学校編~

2014年11月15日

こんにちは。BOSTです。

昨日、和歌山信愛高等学校のみんなが、
大学体験に来てくれたんだ。
始めは、少し緊張気味のようすだったけれど、
休憩時間には、キャンパスを散策するなど、
好奇心旺盛だったよ。

模擬講義は、「身近なものの中の「リズム」」という
タイトルのもと、システム生命科学科の一野天利 講師に
ホタルの光や、心臓の拍動などの生き物の示すリズムや
NOW PRINTING
現象についてのお話を、
もう一つ「食品の安全と商品開発」という
タイトルのもと、食品安全工学科の木戸啓仁 教授に
食品の衛生管理を始め、商品開発の流れなどの
お話を聞いたんだよ。
企業と木戸先生の研究室で共同開発したお菓子
「梅わかもち丸」のエピソードを聞きながら、
試食もしてもらったんだ。
おいしかったかな(。・ω・。)

お昼ご飯をカフェテリアで食べたあと、
NOW PRINTING
研究室見学に行ったんだ。
生物工学科では、高圧力蛋白質研究センターを訪れて、
タンパク質の構造のお話を聞いたり、
タンパク質からの信号や構造、動きを調べることができる
NMR装置を見せてもらったよ。
遺伝子工学科では、個人の識別や遺伝病の診断などに
役立てられている、DNAの増幅やDNAの断片の解析が
できる特殊な機器を見せてもらったんだ。

実験室にある、見たことのない実験機器に
ワクワクしていたようだね。
NOW PRINTING
その好奇心、これからも忘れずに
いろんなことにチャレンジしてね!
また、みんなに会えることを楽しみにしているよ。
NOW PRINTING