近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2014 ~近畿大学附属新宮中学校編~

2014年11月13日

こんにちは。BOSTです。

今日、近畿大学附属新宮中学校のみんなが
研究室見学に来てくれたんだ。
バスを降りると、「よろしくお願いします。」と
元気にあいさつしてくれたよ。

学部概要説明が始まる前に、うれしいサプライズが!
卒業生でもある、現役の大学生のお兄さんから、
大学生活のようすを話してもらったんだ。
生徒のみんなも、久しぶりに再会した
NOW PRINTING
中学校の先生方も、とってもうれしそうにお話を
聞いていたよ。

学部概要説明のあとは、5班にわかれて、
研究室見学へ行ったよ!
遺伝子工学科では、細胞などを実験や研究するときに
使用する機器の説明を受けながらの見学を、
食品安全工学科では、食品の機能を研究する際に必要な、
マウスやラット、ゼブラフィッシュなどの観察を、
システム生命科学科では、何を見ているのか、
目の動きがわかる装置を使った実験を、
NOW PRINTING
人間工学科では、コンピュータのなかのマネキンの
ポーズを変える体験を、
医用工学科では、人工透析装置や手術台、人工心肺装置などの
医療機器の説明を受けながら見学したんだ。
すれ違う人たちみんなに、あいさつして、
とても礼儀正しく、元気いっぱいだったね。

現役の大学生から生の声も聞くことができて、
大学のキャンパスの雰囲気がよく伝わったかな。
また、みんなに会えることを、楽しみにしているね。
NOW PRINTING
NOW PRINTING