近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

オープンキャンパス2014@東大阪キャンパスvol.3

2014年9月29日

こんにちは。BOSTです。

昨日、近畿大学 東大阪キャンパスで
オープンキャンパスが開催されたんだ!
もちろん、ぼくも参加したよ(・∀・)

オープンキャンパスと同時に開催された、
ホームカミングデーという、
卒業生が東大阪キャンパスに集う催しも行われたから、
高校生や受験生はもちろん、
ご家族連れの卒業生の方々で、
NOW PRINTING
とってもにぎやかな雰囲気だったんだ♪

生物理工学部の体験イベントでは、
ミニチュアの植物工場模型を使った、
植物工場のシステムの紹介や、顕微鏡でほ乳類の
卵子などを観察したり、新しい食品、
「ベビーパーシモン(ミニ柿)」の加工技術を
知ることができたり、運転シミュレーションなどで
視線や脳の活動を見たり、
スポーツサングラスの見え方の違いを体感したり、
注射器や電気メスなどの医療機器に触れたりできて、
NOW PRINTING
小さな子どもから大人まで、たくさんの方にご参加
いただきました!

ミニ講義では、「不思議な電磁波の技術」と題した、
メタマテリアルという研究分野ついてお話したよ。
メタマテリアルは、透明でないものが透明に見えるなどの
不思議な光の現象を可能にするかもしれないものなんだって。
すごいね~。

次のオープンキャンパスは、
10月5日(日)の生物理工学部オープンキャンパス!
NOW PRINTING
みなさんのお越しをお待ちしております(*´∀`*)
NOW PRINTING
NOW PRINTING