近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

産学連携 3次元CAD教育が開催されたよ

2014年9月12日

こんにちは。BOSTです。

先日、近畿大学 生物理工学部がある
和歌山キャンパスで、産学連携集合教育として
「3次元CAD」の設計演習が行われたんだ。

「3次元CAD」は、コンピュータを使って、
立体的なモデルを作って機械の設計をする
ソフトウェアのことだよ。
機械の設計を仕事にしている社会人の皆さんと
学生の混成チームで3次元CADを使って設計を演習をしたんだ。
NOW PRINTING

演習では、チームで製品のアイデアを出し合い、
模造紙に構想設計するところから始まったよ。
CADの基本操作を学びながら、製品の詳細な
設計を行って、CADモデル(図面)を参考に、
製品の模型製作と実験を行ったんだ。
最後は、プレゼンテーションで成果の発表をしたよ。

5日間の演習で、学生さんたちは社会人の方に
アドバイスを受けながら、しっかりと技術を身につけたね。
この演習で学んだことを、これからの研究活動や
将来の職業に、ぜひ生かしてね!
NOW PRINTING
NOW PRINTING