近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

「バイオテクノロジー技術論」実習が行われているよ

2014年9月2日

こんにちは。BOSTです。

昨日、「バイオテクノロジー技術論」実習が
スタートしたよ!
この実習は、近畿大学 生物理工学部の学生さんたちが
大学の実習施設を使って、バイオ技術として重要な
組織培養技術やDNA操作技術など、実践しながら
基礎技術の修得を目的としているんだ。
毎年、たくさんの学生さんたちが参加しているよ!

実習は、大学の近くの宿泊施設を利用して、
NOW PRINTING
2泊3日の日程で行われるよ。
朝から晩まで、実習に集中できる環境だから
短期間での技術向上が可能なんだね。

「バイオテクノロジー技術論」は、
前期15回の講義の単位取得と宿泊実習に参加して、
所定の技術を修得すると、『2級技能士認定証』が
授与されるんだ。
今後の研究活動や学生生活にもプラスになるね!

この実習に参加しているみんな、
技術向上を目指して、ファイトー!!
応援しているよ~(・∀・)
NOW PRINTING